ST105.003を借りようと思った理由は?


店長に「お持ちのOMEGA SpeedMaster 3rdモデル、撮影させてもらえないでしょうか?もしもよろしければお借りできるなんてことは無理でしょうか?」と図々しいお願いをしてみた理由は、これをお借りして大和八木にある小柳時計店の店長にお見せしようと思ったのが発端だった。

ガンショップに伺う数日前のお話。

いつものように小柳時計店に行って主の小柳さんと「奈良市のガンショップの店長が非常に珍しいOMEGA SpeedMaster 3rdモデルをお持ちなんですよ。」と話したときのこと。 “ST105.003を借りようと思った理由は?” の続きを読む


ST105.003はやっぱりお宝なのだ

Facebookを見ていたらこんな映画予告が載っていた。

時計ファン必見のおすすめ映画予告 – 『ファースト・マン』

来年2019年2月、全国ロードショーで公開される『ファースト・マン』は月面飛行の歴史が描かれて、これにはスピードマスターは欠かせない。

ということで持っているOMEGA SpeedMasterの中でもとびきりのST105.003(通称3rd Model)を引っ張り出してきた。

この時計、手に入れたのは1996年の事。SONY Cyber-Shot DSC-F1が発売されたときだ。どうしてCyber-Shotが関係あるのかって?

これが大いに関係があるのだ。 “ST105.003はやっぱりお宝なのだ” の続きを読む


計測機器が好き

計測機器とはなんぞや?

まず時計だな。ストップウォッチも含まれる。

地味なところではメジャー。長さを測るものではレーザー距離計。

ノギスにマイクロメーターなどなど。工具ではトルクレンチもある。

重さを量るには秤。今では0.1gまで測れるデジタルスケール。

温度計。非接触温度計など未来的。

明るさを測る露出計。フラッシュメーター。

音(音量も周波数も測れる)を測るオシロスコープ。

自分の位置を計測するGPS付きのスマートホンもそう。

甘さを測る糖度計。

最近話題にしたスマートブレスレットも万歩計・血圧計・心拍計・酸素濃度など。


今日は色々アチコチ

来週から寒くなるとの予報を聞いていたので、ZE2インサイトの夏タイヤを冬用のスタッドレスに履き替えるためにインサイトのトランクに積んで出掛けていったのは明日香サービスステーション。

手渡しするものもあったので忠ちゃんに履き替え作業をお願いした。
タイヤを履き替えたあとは歳暮を送ってもらった海苔の植田商店さんに行って支払いを済ませて来年のカレンダーを手渡ししようと出掛けていった。

眞澄さんが海苔を注文してくれたらしい
海苔をネットで注文してくれた友人に送るために撮った写真

お店に着くなり海苔屋の若が「福井さんのお友達の前原さんから注文を頂いたところです!」そう聞いてなんだかとても嬉しくなった。ここの海苔は絶品だからなあ。

13時過ぎには大和八木駅南側にある小柳時計店のSinnフェアに出席させてもらった。

今のSinnではないオールデイズなSinnを持っている私としてはすべて目が点になるような進化。

新しい機構やオイルや硬度を高める処理など僕のSinn156Bにレトロフィット出来ない?と思わずお願いしたくなることばかり。

横にあったオードブルを頂きながら隣りに座ってくれた小柳さんのご子息と趣味の話に没頭してきた。

なんだか充実した一日だった。(と思う)


60年代の美形なZENITH


1997年3月12日に購入したZENITH Prime。

大沢商会扱いだった頃の素敵なZENITH Primeだ。

これ、小柳さん(小柳時計店)とお付き合いが始まった頃にお願いして取り寄せてもらった憧れの時計。

あれから20年が過ぎた。

それを分解修理とオーバーホールしてもらっていたものがうちに戻ってきた。

僕の中でのデファクトスタンダード(英語: de facto standard)OMEGA Speedmasterだが、美形なのは間違いなくこのZENITH Prime

昨夜の21時過ぎから小柳さんと時計のお話しやあの頃を話題に楽しい時間を過ごさせてもらった。

これからも時計とともに良きお付き合いが出来ますように!


今度はオリエントのストップウォッチ

8月28日(月曜日)の夜遅く、ヤフオク!でストップウォッチを探していた。

大抵はセイコーを検索するので88-5051とか88-5061とかで検索していたが、今回は総当たりでストップウォッチと検索してみた。

するとあと30分ほどで終了する時計が見つかった。オリエントのストップウォッチである。

“【未使用】ORIENT オリエント ストップウォッチ 当時物”というタイトルに惹かれた。以下がその時の説明文である。

□商品詳細
ORIENT オリエント ストップウォッチ

昔、時計店にて購入したものです。

古い物で、今はなかなか手に入らないかと思います。

購入後、未使用のまま保管しております。

今回出品にあたり、簡単な動作確認済みです。
(精度等につきましては分かりかねますが、正常に動いているかと思います)

コレクション整理の為、出品致します。

箱等はなく、本体のみのお譲りとなります。

未使用ですが、本体のみで保管しておりました為、細かいスレ傷汚れ等が少しございます。
全体的にとても綺麗な状態ですが、細かいことが気にならない方のみご入札をお願い致します。

お探しの方いかがでしょうか。

□支払詳細
Yahoo!かんたん決済
三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
ベータ版でのお取引になりますので、落札後お客様よりご連絡をお願い致します。お支払い手続きは落札後48時間以内にお願い致します。
□発送詳細
ゆうパックおてがる版60サイズ(補償あり)、ゆうパケットおてがる版(補償なし、厚さ3㎝まで。全国一律205円)よりお選びください。

ゆうパックは厚み制限がなく、よりしっかりと梱包させていただけますので、お勧め致します。

□注意事項
自宅保管品となりますので神経質な方のご入札はご遠慮ください。

ノークレーム、ノーリターンにてお願い致します。

評価に関しましては、こちらへ評価して頂きました落札者様に対し評価をお返しさせて頂いております。

評価が不要の方は、間違い防止の為こちらへも評価なしにてお願い致します。

価格は2,000円でだれも入札していないのがまた良い。

オリエントはセイコーの子会社で機械時計を割合に長く作っていた会社でもある。

早速、3,100円と入力して終了するのを待った。

だれも絡んでこなかった。2,000円で落札できたのだ。

すぐに取引ナビから申し込む。

翌朝、連絡が来たので送料を含めて入金する。

そして8月30日の午前10時過ぎに郵便屋さんが届けてくれた。

早速開封。

丁寧にパッキングされていて、本体はタッパーに入れてあった。

更に手書きのメッセージが入っていた。

こういった心遣いが嬉しい。

もちろん落札したオリエントのストップウォッチも未使用と表記されるような状態できれいなものである。


FRANZ HERMLE & SOHNの修理ができた

今年の1月19日に中古品で買ったFRANZ HERMLE &SOHNの掛時計。

うまく動かなかったので悩んでいたのだが、思い切って自分で修理。

動きが悪かったのはガンギ車とアンクルの角度を調整してうまく動いてくれるようになった。

もうひとつの問題は時報を告げる鐘の音が8分早く鳴るのを調整する事で、これも長針の位置を固定しているスリーブを動かしてズレを修正出来た。

打音が少し小さかったのは、ハンマーの位置調整で直った。

上手くいってなんだかとてもうれしい。


FRANZ HERMLEの修理

ガンギ車とアンクルの噛み合う角度が微妙にズレていて動きが悪かったのが解ったので、ガンギ車とアンクルの角度を少し手直しして動きをテスト中。

機械式腕時計には振り子の代わりにテンプが入っていて、それが左右に回転している。

掛け時計はテンプの代わりに振り子が動いている。

アンクルとガンギ車が噛み合う微妙な位置関係が崩れるとネジが巻かれていてもうまく動いてくれないことがあり、それの調整をしているところだ。

関連参考:FRANZ HERMLE & SOHNの掛け時計