朝の散歩は天満さん


ここんところ、ワンコ達とゆく散歩の先は天満さん(奈良町天神社)と決めている。

家から歩いて約800メートル東にある。

このあたりの景色は昔とは随分と変わったが、天満さんは子供の頃とほとんど変わらない景色なのがいい。

ワンコたちもここへ来るのが好きなようで、いつも喜んで歩いてくれる。

階段を登って鳥居をくぐり、本殿にお参りしてから横にある池にあるベンチに座って想いを遠くに投げている時間がイイ。

そのまま元の道を戻って約30分。

これから一日が始まるのだ。

今日はこのあとCT110に乗って珈琲豆を買いに珈琲&紅茶館さんへ。

久しぶりにご主人と奥さんが揃っていたので話し込んで帰ってきた。


なんか間違っているオンナ


一時停止せずに出てきた軽ワゴン車の女性を交番に連れて行って謝ってもらった。

本人は「一時停止した!ワタシは一時停止した!」と口角泡を飛ばして交番に行くまえから喚いていたが、一時停止しても見落としていたらそれはダメ、まったく無意味。

最寄りのならまち交番でヘルメットに取り付けているGoProの動画を見てもらったら警察官もすぐに納得して「アンタ、一時停止したと言っても車やバイクを見落としていたら意味がない。」としっかり相手の女性に話していた。

しかし「ゴラァ〜!」と言っているオッサン、柄悪ぅ〜(^_^;)


CT110のオイル交換に行ったら


懐かしい人に声を掛けられた。

天気が良くて湿度が少ない6月4日の日曜日。

CT110のオイル交換をやってもらえるかモトパワーに電話で確認したあと、CT110に乗ってモトパワーに出かけていった。

先客があって軽く会釈しただけだったが、その方から「福井さん!」と呼ばれてギクリ!。

誰なんだ?誰?・・・・思い出せない。

じっと顔を見たら・・・・・30年以上まえ、ここのツーリングクラブのメンバーだったSHIRAKAWAさん。

分からんかったわぁ〜。

オイル交換してもらっている間に表で記念撮影。

今日、個人売買で買ったという新車が停まっていた。

125ccなのにサイズはフルサイズ。

こんなオフロードバイクだとよく走るだろうな。


TL125sBイーハトーブのメーターをオリジナルに

昨年の2016年8月6日に動かなくなっていたTL125sBのメーターを修理したが、Daytona製の社外メーターを取り付けたため、オリジナルに戻さずにいた。

下のリンクはメーター不調の話しとDaytona製に交換した経緯。

見に来てください

TL125SBが完成

HONDA TL125SBの12V化キット

その社外メーターのまま246kmほど走行した。

でもね、なんか気になる。

オリジナルがよっぽどひどいデザインじゃなければオリジナルに戻したいと思って、自分で修理したスピードメーターに戻してみた。

修理に出すと3万以上掛かるらしいと聞いて及び腰だったが、自分で修理して特に問題なく修理が出来た。

イーハトーブにはセンタースタンドがないので、バイクジャッキを使ってフレームに噛ましてフロントを持ち上げて動作を確認する。

ギヤ鳴りもなくスムーズに動くのを確認して取り替えた。

やっぱりオリジナルがイイ。


素晴らしいガレージライフ

昼過ぎ、すき家の牛丼を買いにCT110で走っていたら胸が振動した。

着信である。

「今日の午後に谷口さんとこに行きたいんだけど大丈夫かな?」とプロフェッサー久保田からだった。

谷口さんに電話をしたらどうやら会議らしいがしばらくして家に戻ったと連絡をもらったのでプロフェッサーに電話して現地で集合となった。

15時過ぎに谷口さんのディープなガレージに到着。

プロフェッサー久保田は近くまで来て迷ったらしいので、乗っていた250TRで迎えに行ってパイロットを務めてもどった。

谷口さんのガレージはとってもディープである。

エンジン付の飛行機が数えられないほどあちこちに鎮座し、自転車にバイクに・・・・

プロフェッサー久保田も感激と感動の声をあげつづけていた。

こんなガレージに集ってワイワイガヤガヤと話をするのはやめられない。

楽しい時間である。


VespaとTL125でプチツーリング


朝、少し早めに目覚めた。

起きたら必ずすることが東の空を見ること。

今日も良い天気やないか。

クルマで出掛けたが駐車できるところにクルマを止めるなり、30数年前からバイク仲間で師匠の谷口さんに「プチツーリングにいかへんか?」とLINEで誘ってみた。

谷口さん、今日は朝から片付け仕事があるらしいがひとつ返事でOKを返してくれた。

いいなあ、即決だよ。

11時に高井病院西にあるセブン&イレブンで待ち合わせた。

僕はHONDA TL125sBイーハトーブ。

10時45分に到着すると谷口さんも2分後に到着。

谷口さんはVespa100である。

セブンコーヒーを飲んでから南に向かって走った。

目的地はないが甘樫の丘方面ってことで。

12時過ぎに甘樫の丘の駐輪場に到着。(写真)

そのあとは給油に明日香サービスステーションに立ち寄って、忠ちゃんに挨拶。

12時30分には橿原神宮前駅近くのCOCO’sでお肉のランチ。

いいなあ、バイク仲間。


35年前のライダーズパンツ

物持ちがイイ方の僕だから持っているのか、体型が変わらないから今でも履けるからか、35年前のライダーズパンツを今でも持っていて履いている。

これ、“ハインゲーリック(Hein Gericke) ライダーズパンツ”

35年前にオートショップフクイ(現モトパワー)で買ったもの。

それも破格で。

「これを裾上げせずにそのまま履けたら10,000円(多分このくらい)で売るよ。」と言われて、これを欲しい連中が脚を通して見たが入らない。

みんな脚が太くて短い。ところがパンツはかなり細いのである。

サイズ表記はLLだが股下が84cmで、それを裾上げせずに履ける人間はほとんどいない。

ところが僕はすんなりと履けたんだよ。(自慢入ってる)

当時の身長は182cm。(今は179cmに縮んだ)

ジーンズのサイズは29インチの僕にぴったりだった。

それを羨望の視線(たぶん)を受けながら買ったわけで。

本革製で仕上げの良いパンツは手入れさえ良ければ35年も保っているわけである。

腹は出ていないし、脚も太くなっていないので今もバッチリと履ける。

今は冬場に乗ることはほとんど無いが、冷たい風を防いでくれて重宝している。

 


今日は甘樫丘の先

昨日は良い天気で今日もバイク日和。

乗りたくなるわな。

今日も250TRを引っ張り出してフロントフォークにGoPro付けてヘルメットにもGoProのパチもん付けて走ってみた。

天気が良いからかクルマは多いし普段走っているより走りにくい日曜日だった。

約1時間で甘樫丘(あまかしのおか)を通過して岡寺駅前の明日香サービスステーションに到着。

植田くん、ビックリしてくれました。

帰りは海苔屋の若のお店へ立ち寄りましたが、消防署の格好をした方が3人来ていて話しが長くなりそうなので早々に退散。

エエ日曜日だった。


土曜日の午後はバイク仲間と

今朝は青空、紺碧の空。

こんな朝はバイクを弄りたく・・・いや、こんな僕でも乗りたくなる。

ワンコたちの散歩をしながら春日中学の同級生に野暮用の電話をしたあとはバイク仲間の谷口さんにLINEでメッセージを送った。

午後になっていちご大福を持って大和郡山の谷口さんチに出掛けて行った。

乗ったバイクは250TR。

イーハトーブTL125sBに乗りたかったが宝物は大切にガレージの中で眠ってもらい、一番新しいカワサキで出掛けることにした。

こいつもなかなか楽しいバイクである。

うちから7.2kmを15分で走ってゆく。

ロケッティア(1991年アメリカ映画)を観ながらのんびりと時間を過ごしてきた。

もうちょっと暖かくなったらふたりで南のほうまでツーリングに行きたい。