チューンドミニ


親しい友人で小柳時計店のオーナーである小柳さんのミニ。

クルマを描く練習をしているが気に入ったクルマしか描く気がしない。

アーティストのカングー、海苔屋さんのシトロエンバス(モディファイ)、そして小柳さんのチューンドミニ。

省略して描きたかったが、精密描写(というほどでもないが)になってしまった。

画材はiPadにインストールしているAdobe Draw(Adobe Illustrator Draw)


昨日描いたシトロエンバス仕様の軽自動車


私の友人(正確には奥さん)が乗っているシトロエンバス。

の軽自動車を描いてみた。

画材はいつものようにiPad用のAdobe Draw

少し前はAdobe Sketchで人物を描いていたが、クルマはAdobe Drawで描くほうが好きだ。

ホイールのみ定規を使って他はフリーハンド。

雰囲気は出ていると思う。


“吉野物語”というリキュール

ウチの近所、元興寺町にある酒屋に売っていた“吉野物語”というリキュールがカラフルで美味しそうだから、ただそれだけの理由で買ってみた。そして飲んでみた。

美味しいやん!お酒の飲めない私でも気持ちよく飲める。(もちろんアルコールが回ってふらつくが)

近所の酒屋には全部で15種類ある吉野物語の一部しか置いていないのが不満だったので、吉野にある北岡本店の醸造元の直売所まで買いに行ってきた。

今日は天気も良くてPM2.5も少なくドライブには最適な日である。

ワンコたちもインサイトに乗せて片道約35kmのドライブに行った。

途中、甘樫の丘で散歩させたら大喜びなジャスミンとプーアルだったが脚はホコリまみれに・・・・

吉野川沿い169号線に面したところにある“やたがらす直売所”で15種類ある中、迷いながら3種類のリキュールを買った。

15種類とは:かぼちゃ、くり、キウイ、いちじく、かき、とまと、かんかん、温州みかん、ベリーベリー、いちご、れもん、ゆず、しそ、もも、うめ、全部で15種類、そしてヨーグルト

ベリーベリーと柚子のセットを3箱と、ベリーベリーとヨーグルトを各1本。

箱入りセットはプレゼント用である。

試飲したかったが、運転しているのは私なので涙を飲んで我慢した。

ちょっと寄り道したので往復80kmほどの快適なドライブ日和。

そしてクルマは埃だらけ・・・・・


冬靴から夏靴に


気温がだいぶ上がってきて「もう雪は降らんだろう。」とスタッドレスタイヤから夏タイヤに履き替えた。

履き替えたのはせがれのFit(GE6)で、BLIZZAKのスタッドレスからMICHELINに。

夕方16時30分から初めて約30分で終了。

タイヤを洗って傷の確認をしてからタイヤラックに収めて終わり。

僕はジャッキアップとタイヤを外し夏タイヤを入れてナットを締めるのが担当。
(体力が無い割には結構頑張ってます)

インサイト(ZE2)は先週の4日(日曜日)に交換済み。

雪道でノーマルタイヤは恐怖だが、暖かくなってからのスタッドレスタイヤで運転するのもなんかグニャグニャして気持ち悪いものである。

ステアリングにはしっかりとした手応えが出て路面をトレースしてくれる。夏タイヤに履き替えたらそんな印象がはっきりと分かる。

明日でお水取りが終わるので、奈良にもようやく春が来る。


Sphere lightのLED RIZINGが焼けた

2016年2月6日に届いたSphere lightのLED RIZING H11タイプ。

これを今まで付けていたスフィアライトの35W HIDバルブからLEDに交換したのが約2年前。
※スフィアライトRIZINGを取り付けたお話(2016年2月7日)

昨日、夕方18時頃に学園前から自宅に戻るためにヘッドライトを付けて走っていたが妙に暗い。

ここ何ヶ月か前から気になっていたことで、路肩もほとんど照らしてくれないという暗さだった。

家に戻ってガレージに入れたインサイトZE2のヘッドライトを壁越しに照らして片側ずつ明るさを見ると助手席側が非常に暗い。でも点灯していないわけではない。

夜になってスフィアライトのHANAさんにMessengerを使って状況を話してみた。

もう2年使っているので保証期間を10日ほど過ぎている。(保証期間は2年)

「明日、注文履歴を見て連絡しますね。」と言われ、今日になってMessengerに返事が来た。

保証期間は2年ですが対応しますとの事。

但し、私が買ったRIZINGはもう廃盤で今はRIZING2になっているらしい。

保証対応品を送るので光量不足のRIZING1を返送してほしいと連絡をもらった。

それではとインサイトのボンネットを開けて取り外してみると・・・・・・

暗かった方(助手席側)のLEDが素子焼けを起こしていた。

どおりで暗かったわけだ。

保証対応品が届いたらそのときにまた詳細を書くことにする。

追記:19時28分に福山運送で商品を発送したとメールが来た。

2018年2月17日(土曜日)14時30分に保証対応品のRIZING2 6000Kが到着した。


1967年製ワーゲンバスT1

朝の散歩で出会った1967年製のワーゲンバス。

瑜伽神社の狭い道から出てきたところでばったり。

“どうぞどうぞ”の譲り合いをしてからしばらく道に止めてもらって立ち話。

所々にサビはあるが適度なエイジングで魅力的。

笑顔のオーナーはこの近所(高畑町で昔は中天満町)の美容院(グリスヘヤー)のオーナー。


父方と母方のおばあちゃん

日曜日に、東遠の親戚がやってくると連絡があったので、あの頃撮ったフィルムの中に私のおじいちゃんの妹に当たるおばあちゃんの写真が無いか探していたら、何枚もB&Wフィルムの中に見つけた。

一緒に住んでいたおばあちゃんも母方のおばあちゃんも写真も見つけた。

写真は1979年頃で、私が25歳。

日産Skyline2000GTに乗っていた写真も出てきた。

置いておきたかったなあ。

懐かしさとともに寂しさも少し。

もう一度自分の乗っていたあのクルマに会いたい。


龍福鉄道の旅(スズキ歴史館とヤマハ発動機コミュニケーションプラザ)

お昼に鰻重を食べ、次はスズキ歴史館とヤマハ発動機コミュニケーションプラザの見学。

最初はスズキ歴史館へ。〒432-8062 静岡県浜松市南区増楽町1301

スズキのバイクには懐かしい思い出があり、更に今もガレージに棲息しているバイク(GAG、PV50)がある。

バイクやクルマの展示方法にはかなりの違いがある。

スズキ歴史館の次はヤマハ発動機コミュニケーションプラザを見学した。

スズキ歴史館から国道1号線経由で焼く26km 40分の道のりである。

ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ:〒438-0025 静岡県磐田市新貝2500

スズキのバイクに乗っていて今も持っているが、ヤマハのバイクは一番思い出深いバイクがあるのでそれを見たいと思っていた。

果たして置いてあるだろうか?

エントランスを入った1階にはTOYOTA 2000GTが置かれてある。

バイクの数は膨大で、それでも全てではなかったのが残念。

最新型も1980年代のバイクも多数展示されていたが、興味の対象は1980年以前のものばかり。

僕はやはり昭和のオッサンなのである。

しかし!楽しみにしていたAT90もFS1もAS1もAS2もHS1もR1もR3もRXもTX500も無かったし・・・・・

掲載した写真には車名と発売年を書いておく。(書いてないのもあるがご容赦)

ヤマハ発動機コミュニケーションプラザを出て、夕方18時ちょうどに焼津グランドホテルに到着。〒425-0012 静岡県焼津市浜当目1489

今まで行った旅行の中で一番豪華なホテルである。

早速部屋へ案内された。(東館10階105号室)

部屋は3部屋あってすべてがゆったりしている豪華な部屋だ。

荷物を置いて浴衣に着替えて温泉へ。

温泉はきれいで露天風呂もある粋で豪華なお風呂だが、入っているのは腹が出て尻が垂れた爺さんばかりだった。

温泉のあとは4人で1階にあるバイキング形式のレストランで腹いっぱい食べた。

デザートのソフトクリームは自分でクネクネしてカップに取れるのが嬉しい。

さあ、明日はタミヤ模型の見学である。

辰己は早々にイビキをかきながら夢の中だったが、久保田はいつもの楽しい独演会をやっていた。

今日は一日中雨模様の鬱陶しい天気だったが、明日は晴れて富士山も見えるだろう。

明日のタミヤ模型見学に続く・・・・・