CT110のヘッドライトをMARSHALに

CT110のヘッドライトをLEDにした最初の頃にはMARSHALだったが、フラットタイプのCIBIÉが手に入ったのでMARSHALにせず、CIBIÉのままで過ごした。

と言ってもほとんど夜に乗ることはなくCIBIÉのワイドな照射範囲を堪能することなく過ごしていた。

どうせ昼間しか乗らないのなら照射角がCIBIÉほどワイドではなくナローなMARSHALでも良かろうと付け替えてみた。

ガラスの正面に猫のイラストがあるのも好きなのである。

取り替えて早速撮影してみた。

夕暮れ時でもLEDの光り方が分かると思う。


YouTubeで見つけて最後まで見てしまった


1976年は今から42年前。

この放送を見たのは大学の四回生だったか。

新聞にはミグ25が函館に強制着陸の文字が踊っていたのを思い出す。

Mig25は当時の最新鋭機だ。

アメリカと丁々発止で抜きつ抜かれつの世界高度記録を達成したのもこのMig25を改造した機体だった。(と思う)

航空機の好きな方は歴史的なこの映像を是非。

当時のアナログ映像なので画質は悪いのはしょうがない。

※この強制着陸のあと、プラスチックモデルのMig25がバカ売れしたのが懐かしい。
もちろん私も買った口。


チューンドミニ


親しい友人で小柳時計店のオーナーである小柳さんのミニ。

クルマを描く練習をしているが気に入ったクルマしか描く気がしない。

アーティストのカングー、海苔屋さんのシトロエンバス(モディファイ)、そして小柳さんのチューンドミニ。

省略して描きたかったが、精密描写(というほどでもないが)になってしまった。

画材はiPadにインストールしているAdobe Draw(Adobe Illustrator Draw)


昨日描いたシトロエンバス仕様の軽自動車


私の友人(正確には奥さん)が乗っているシトロエンバス。

の軽自動車を描いてみた。

画材はいつものようにiPad用のAdobe Draw

少し前はAdobe Sketchで人物を描いていたが、クルマはAdobe Drawで描くほうが好きだ。

ホイールのみ定規を使って他はフリーハンド。

雰囲気は出ていると思う。