押入れを片付けていたら[その1&2]

家内が押し入れの中を整理していたら、こんな懐かしいトートバッグが出て来た。

1993年頃、当時のアップルコンピュータ(Apple Computer)が企画したNewtonと言うタブレットのロゴを入れたモノ。

Newtonロゴのキャップも出てきた。

続いて “押入れを片付けていたら[その1&2]” の続きを読む


新年食事会2019

今年最初の“楽しい食事会”は八木町にある“彩鶏”という鳥料理のお店で2月4日に集まった。

メンバーはいつもと同じ精鋭である。(最近は高齢化しているが)

20時から開催だが、ウッちゃんと私は19時過ぎに小柳時計店に到着した。極秘で進めた忠ちゃん独立のお祝いの商品を受け取りに行って小柳さんや他の方たちの到着を待つ。

19時50分になって24号線道沿いのビル二階にあるお店に集結。

お店の厨房にいたお兄ちゃんのひとりにこっちにガン飛ばしてる厳つい顔したのがいた。 “新年食事会2019” の続きを読む


1911用CQCホルスター

2ヶ月ほど前にGLOCK用の樹脂製ホルスターを買って使い心地が良かったので、同じところから1911用のホルスターを買ってみた。
Amazonで2,780円

これも最初、銃を入れるには固くてスムーズではない。
銃が軽く入るように調整が必要でヒートガンで外側と内側を熱して少し外側に広げた。(まぁフェイクだから)

その修正が終われば銃はきっちり収まる。

持っているエアガンやモデルガンを入れてみた。 “1911用CQCホルスター” の続きを読む


エアガンの初速を測る弾速計

2000年に買った弾速計

前から持っていた弾速計は15年以上前の2000年5月12日、日本橋のスケープランドで買ったCombro cb-625クロノスコープというもの。購入価格は10,290円。

これは実銃(空気銃)の弾の速度を計測する道具だったらしく、それなりに高価だった。しかし使いにくいのなんの。 “エアガンの初速を測る弾速計” の続きを読む


チューンドミニ


親しい友人で小柳時計店のオーナーである小柳さんのミニ。

クルマを描く練習をしているが気に入ったクルマしか描く気がしない。

アーティストのカングー、海苔屋さんのシトロエンバス(モディファイ)、そして小柳さんのチューンドミニ。

省略して描きたかったが、精密描写(というほどでもないが)になってしまった。

画材はiPadにインストールしているAdobe Draw(Adobe Illustrator Draw)


海苔屋の若と三軸ジンバル

甘樫丘の南にあるセブンイレブンで“特製!炭火焼肉カルビ弁当”(¥498)を食べたあと、午後2時過ぎに植田商店は海苔屋の若のところに三軸ジンバルを持って(見せびらかしに)行った。

先週の月曜日に伺ったときには僕のせいで遅れたためにしっかりと見せることが出来なかったので、今日はそのリベンジである。

到着したらどう言うわけか若はお店の外に駐車してあるクルマの中で待っていた。 “海苔屋の若と三軸ジンバル” の続きを読む


計測機器が好き

計測機器とはなんぞや?

まず時計だな。ストップウォッチも含まれる。

地味なところではメジャー。長さを測るものではレーザー距離計。

ノギスにマイクロメーターなどなど。工具ではトルクレンチもある。

重さを量るには秤。今では0.1gまで測れるデジタルスケール。

温度計。非接触温度計など未来的。

明るさを測る露出計。フラッシュメーター。

音(音量も周波数も測れる)を測るオシロスコープ。

自分の位置を計測するGPS付きのスマートホンもそう。

甘さを測る糖度計。

最近話題にしたスマートブレスレットも万歩計・血圧計・心拍計・酸素濃度など。