WordPressのアップデートは憂鬱

WordPress 4.7.1 がご利用いただけます。更新をお願いします。
サイト (http://www.brosplanning.com) を WordPress 4.7.1 に更新してください。
更新は簡単で、すぐに終わります。

と書いたメールが来るたびにドキドキする。

以前にバージョンアップに失敗しているからだ。

出来るなら自分ではしたくない。自動でやって欲しい。

問題があれば自己修復でやってくれたら最高なんだがなあ。

今回もなかなか更新が終わらずにビビったビビった。

またアクセス出来なくなるんじゃなかろうか。

WordPressのデータは2010年2月からの汗と涙の結晶だ(大袈裟ではない)

ぶっ飛んだら「俺の人生返せ!」と叫ぶしかない。


今日から通話定額に

初代のiPhone 3Gから年末に機種変したiPhone 7にするまでSoftBankのホワイトプランのままだったが、1月10日の夜遅くに通話定額に切り替わった。

パケットも“パケットし放題フラット for 4GLTE”からデータ定額ミニ2GBに。

これが現在一番コストが安いプラン(現在のSoftBankで)

今まで特に来にせず使ってきて、Wi-Fiの無いところで大容量データのやり取りもしなかったから、ひと月に使うパケット量は2GB以下。
7GBとかはまったく無駄な契約だったかも。

今、SoftBankでやっている“データ定額 20GBギガモンスター”は僕には要らないスペック。

ところで・・・誰だ?通話停学って言ったのは?

学校にケータイ持っていって通話してたら停学になったみたいな。


充電式電気のこぎりを買った

img_2520充電式電気のこぎりを買った。
年末、裏庭の伸び過ぎた木の枝を払うのは葉の生い茂っていない冬が一番。

コード式のほうが力もあるのは判っていたが、あのコードを引きずって道具を使う煩わしさはゴメンなので、欠点はあるだろうがコードレス充電式電動ノコギリを購入した。

話しは、電気式ノコギリでは無くてそれを販売しているショップのことである。

ほら、きたぞ、福井のボヤキが来るぞ!
はい、ご期待に答えましてボヤッキーな福井の話しが始まるよ。 続きを読む


フランス製Wistiki by Starck コレクション

MotionGalleryというクラウドファンディングで今年の春の3月に見つけた“スマートフォンから持ち物を見つける!100%フランス製Wistiki by Starck コレクション”

このプロダクトに共感にして支援したのが3月28日のこと。

金額は6,500円。

詳しくは“スマートフォンから持ち物を見つける『Wistiki』”をクリックして見て欲しい。

このプロダクト、ラテン系のフランスのノリでやっているようで、最初の予定では(あくまでも予定らしい)4月末には僕が注文した“ヴォアラ”が届くという触れ込みだった。

ところがどっこい、4月を過ぎても5月を過ぎても6月になっても一向に商品が届かない。

どうやらこういうことだ。

日本の認証がなかなか通らない。EUの認証やUSAの認証は通ったのに日本の認証が通らないと言い出す始末。

これを聞いただけでは日本が厳しいからか日本の役所が怠慢なのかと思うでしょ?

思ったわけよ僕も大半の人も。

「ゴメンねぇ、日本の役所が融通聞かなくて。ゴメンね。」と逆に謝る人の良い日本人。

ところがまたまたどっこいしょである。

7月になってようやく認証が通ったということでパッケージを作っている、マニュアルを作っている(日本向けの)ということで8月には日本の皆様にお届け!

と言っていたのに、なんと8月31日になっても届かない。

クラウドファンディングのサイトには苦情の羅列文字がぞろぞろ・・・・・

そりゃ怒るわ。

言い訳ばかりで送ったと言いながら送り状の番号も連絡してこないなんて最悪である。

発送番号が分かれば送った商品が確実に送られて届くのが分けるのに、それさえやらない。

ようやく9月2日の午後にヤマト便で届いたのがコレ。

送り状も入っていないどころかお詫び状すらもちろん入っていない。

ヒドイものである。

きっとバカンスという名目でしっかりと自分たちの休みは楽しんでいたのはきっとフランスの奴らだろう。

発送が遅くなったのは日本の認証のせいである。という言い訳ばかり。

フランス人は(というかラテン系は)信用出来ない。

というワタシはいつもラテン系のノリではあるが・・・・・


散歩コースはポケストップがいっぱい

散歩コース

早朝、ワンコたちと出掛ける散歩コースにはポケストップがいっぱい。

数えると17箇所。距離は1.9kmほどなので、ほぼ100m間隔である計算。

持ち歩くのはリタイヤさせたiPhone5にPokémon GOをインストールして、iPhone6PlusとWiFi接続して使っているので、ゲームをするのはこの朝の時間がほとんどである。

HPが上がるペースは遅いが、なあになんてことはない。こうやって楽しんでいるだけだから。


Pokémon GOが国内でリリース

ニュースを見てもFacebookを見ていても「Pokémon GO」の話題で持ち切りだったので、いつ国内リリースされるのかと思っていたら今日だった。

AppStoreから(iPhoneだから)ダウンロードはすぐに出来た。

ログインするにはGoogleのGmailかポケモンクラブだったかの方法があるが、サーバーが混み合っているのか中々ログイン出来ないのでGmailでやってみたらすんなりログインできた。

アカウントネームとパスワードを決めて初期画面に。

カメラへのアクセスを許可すると実際の景色の中にポケモンが出て来たのが判るって面白い。

起動してすぐに僕の部屋にポケモンが3匹現れてビックリ。

やり方を全く理解していないので、せがれが会社から帰ってきたら聞いてみよう。


GMOサーバー・お名前ドットコムがダウンしている

今日の夕方から何度がGMOサーバーがダウンしている。

最初は数分のダウンで済んだようだけど、20時頃からはGMOサーバーのすべてがアクセスできなくなっている。

お名前ドットコムにアクセスしようとしても出来ず、サーバーNAVIにもアクセス出来ない。

お客様から「ホームページにアクセス出来ないんですけど見てもらえますか?」と連絡が来たがどうしようもない。

困ったもんだねえ。


情報システム総合フェア2015

7月23日の夕方、株式会社イムラ封筒情報システム総合フェアに行って来た。
開催場所は奈良文化会館。
ナパラゴルフクラブ一本松コースの支配人のウッちゃんに家まで迎えに来てもらって一緒に出かけて行った。

実は彼もイムラ時代の仲の良い同僚である。

この会社は僕が1990年から1997年に勤めていた会社で、入社してから辞めるまでいつも楽しんで仕事してた。
(と自分では思っているが「こいつ遊んでやがる!」と周りは思っていたはず)

このフェアの帰りには受付でバームクーヘンのお土産が貰えるらしい。(^^ゞ

文化会館の二階にある会場に着いたら奥には見た顔・懐かしい顔がずらり。

例えるなら同窓会状態である。

システムフェアの内容なんぞ全く見ずにあの頃の仲間たちを休憩場所に来てもらって楽しい話に耽っていた。

と後ろを見ると井村会長の姿が・・・・。(^_^;)

井村会長(当時は専務)には入社時から退社時までずっとお世話になりっぱなしでアタマが上がらない。

8年あまり好き勝手なことを社内でヤラせてもらえたのも井村会長のおかげである。

ずいぶんと楽しんだものだった。

で、今もこうやって楽しませてもらっている。

「会長、自撮りしますよって一緒に写ってください。」と声を掛けてふたりで写真を撮った。
※写真はFacebookの友人にのみ公開している

いつまでも楽しい思いをさせて頂いてありがとうございました。


理美容鋏

今年初めての撮影は理美容鋏。
鋏の製造メーカーであるお客様とは1998年からのお付き合い。

ここの仕事をするようになったキッカケは、前に勤めていた会社の取引先だったXeroxさんからの紹介だった。
もう少し詳細に言うと、お客様の紹介と言うよりもコピー機を売るためにパソコンに造詣が深くてグラフィックソフトの扱い方が得意な私が同行して説明をして欲しいと依頼されたのがその理由だった。

1998年頃の頃はカラーコピー機にパソコンを接続してカラープリンターとして使うことが出来るようになっていた。
今ほどカラープリンターの選択肢が少なかった頃の話しである。

コピー機の営業さんはコピー機単体での営業なら得意だがパソコンを接続しての説明は不得手だったようで、上手い具合に私にお鉢が回ってきたのである。

情報システム関連の会社を辞めてからの依頼だったが、会社とトラブルがあって辞めたわけではなかったので、仕事の依頼や紹介も頂いたりしていた。

そんな成り行きでの同行である。

その営業さんは証券会社を辞めてXeroxに入社したらしく、コピー機の営業は初めてとのことでかなり難儀されていた様子。
その方に代わってコピー機とパソコンの接続も私がサポートして販売させてもらった。

そうやってお知り合いになったお客様からは事あるごとに相談が来るようになるのは当然の成り行きだろう。

いつしかプリンターの話からホームページの話になった。

当時はまだ一流の企業がようやく自社サイトを持ち始めた頃。
製造メーカーさんでホームページを持ちたいと言われたのはかなり珍しい事だった。

それからはホームページの制作から製品の撮影に至るまでずっとお仕事をさせて頂いている、私にとってかなり思い入れのある企業である。DSC_1716