BIANCHI Model B9 Stitched Belt

Amazonのマーケットプレイスで買って、到着は17から21日となっていたが、今日の午後に佐川急便で到着した。

早速、開封して撮影。

今、使っているB21との比較をする。

BIANCHI BELTは最初はすごく硬いんだよねえ。

厚みもあり、かなりしっかりした作りである。

色味は家内濃いめのBrown。(TAN COLORと表記)

さて、どのバックルを付けようか。


BIANCHI ファンシーステッチ B9 ベルト

BIANCHI(ビアンキ)のベルトは20大半ばからジーンズに通すベルトとして買って以来ずっと使っている。

最初に買ったのはグアム。

B9の32インチ。(彼の国では32インチが最小の細さ)

BIANCHIのベルトを買うときには自分が履いているジーンズのサイズの2インチ大きめのものを買うのが鉄則。

私は29インチサイズなので31インチが2インチ大きめなのだがそのサイズのベルトは存在しないので32インチのベルトを買えばOK。

それを長いこと使っていた。ボロボロになるまで。

10年ほど前にB9を探したが手に入らなくて代わりに入手したのがB21

それは今も使っている。

このベルトにお気に入りのCOLTやS&Wの真鍮バックルを組み合わせて使うのが“俺流BIANCHIベルト”である。

特にボロっちくなったわけではないがもう一本欲しくなって探していたところ、B9 32in.を見つけたのですぐに購入(ポチった)

Amazonである。

今までからAmazonでほしいものリストに入れていたのだが、ずっと“売り切れ(入荷予定未定)”となっていたので毎日のように見に行っていたら昨夜に入荷していた様子。

これは買うでしょ、確実に。

まだ手元には届いていないがワクワクしている。

BIANCHIはベルトや銃のホルスターなどを作っている。しっかりした革製品を供給しているアメリカ合衆国のメーカー。(自転車のBIANCHIとは関係ない)


免許証の更新で奈良警察署へ

今日のお昼過ぎ、奈良警察署まで免許証の更新のために届いたハガキと24×30mmの写真と3,000円を持って行ってきた。

今日は適性検査(視力検査他)だけだったので名前を呼ばれたら視力検査の機械に目を当てて上・左・下・右と書いてある文字の真ん中にあるCのようなマークの切れ目を答えるだけの検査だ。

「眼鏡を掛けずにやってみてもイイですか?」と聞いたところ「コンタクトレンズはされてないですか?」と聞かれたので「はい、コンタクトレンズはしていません。」と返答してテストを受けた。

結果は、「よく見えておられますよ。眼鏡等の条件は解除しておきますね。」となった。

老眼にはなっても近くはそれなりに見えるので昔よりも目は良くなったのか?

そう思いたい。

思い込もう!


今日は色々アチコチ

来週から寒くなるとの予報を聞いていたので、ZE2インサイトの夏タイヤを冬用のスタッドレスに履き替えるためにインサイトのトランクに積んで出掛けていったのは明日香サービスステーション。

手渡しするものもあったので忠ちゃんに履き替え作業をお願いした。
タイヤを履き替えたあとは歳暮を送ってもらった海苔の植田商店さんに行って支払いを済ませて来年のカレンダーを手渡ししようと出掛けていった。

眞澄さんが海苔を注文してくれた

海苔をネットで注文してくれた友人に送るために撮った写真

お店に着くなり海苔屋の若が「福井さんのお友達から注文を頂いたところです!」そう聞いてなんだかとても嬉しくなった。ここの海苔は絶品だからなあ。

13時過ぎには大和八木駅南側にある小柳時計店のSinnフェアに出席させてもらった。

今のSinnではないオールデイズなSinnを持っている私としてはすべて目が点になるような進化。

新しい機構やオイルや硬度を高める処理など僕のSinn156Bにレトロフィット出来ない?と思わずお願いしたくなることばかり。

横にあったオードブルを頂きながら隣りに座ってくれた小柳さんのご子息と趣味の話に没頭してきた。

なんだか充実した一日だった。(と思う)


夕食は牡蠣鍋


昨日、COSTCOで買ってきた牡蠣鍋にして食べた。

牡蠣は好きだなあ。

お好み焼きも“牡蠣玉”が好きだ。

牡蠣以外に買ってきたのはチョコレート。

ヘーゼルナッツをチョコレートで包んだチョコボール。

これがとても美味しい。

透明の瓶に入れておくとつい手が出る。

太るかも・・・・・・


PENFIELD MEN’S JACKET

昨日の午後、ひさしぶりにCOSTCO八幡倉庫まで買い物に行ってきた。

友人にプレゼントするジャケットを探すのと、普段の食料品の買い込みである。

13時50分に到着してすぐにMEN’Sジャケットを探した。

昨年買ったWEATHERPROOF JACKETを購入するつもりだったが生憎売り切れ。

昨日入荷してきたのがコレ、PENFIELD MEN’S JACKET

1975年に誕生したメーカーで・・・(受け売り)

色は黒・ネービー・カーキの3色。

ネービーが似合うんじゃないかと撮影して友人のLINEに送信して確認した。

気に入ってくれたようなのですぐにネービー色のMサイズを購入。

ついでにせがれにも同じ写真を送ったら「欲しい!」と即答。

「色は何がイイ?」と聞いたら「カーキ色」と言ってきたのでカーキ色のLサイズを購入。

昨年買ったWEATHERPROOF JACKETとよく似たシルエットだが、違うところはボア付きのフードの脱着は出来ない。

フードにはフェイクファーが付いていて脱着式になっている。

前はファスナーとボタンのダブルで胸と左腕にファスナーの物入れ。

COSTCOでの価格は3,998円だが、一般的には(Amazonとか)1万円ぐらいの価格の商品らしい。

あとはチキンを買ってお茶や冷凍商品やフリカケなどゴッチャゴチャと買って帰ってきた。

ついでに私のフリースジャケットもコッソリと買ってますけど・・・・・

ZEROXPOSUR SWEATER FLEECEという商品名。1,997円


節目になった最初の満月

春日中学の学年同窓会の打ち合わせで東向商店街にあるトラットリア・ピアノで同級生9名と打ち合わせで集まった日曜日の午後3時30分。

私は昔から人付き合いが苦手なので話をするのは今日が初めてという同級生も居た。

まだまだ日時も場所も決定していないのでこれから決めるらしいが、少しでもたくさんの同級生が集ってほしいと思うのは集まったみんなの共通の想いである。

でもなあ、なかなかそういうわけには行かないのがこういった集まりの常。

友人が少ない私にはよく分かるのだ。

そんな人に来てもらうのってどうしたら良いんだろ?

と、自分に問いかけていた日曜日の午後だった。

少しだけ先に御暇して猿沢池の辺りを歩いていると、東の空にきれいな満月が輝いていた。


5年目の免許更新


艱難辛苦・苦節10年・・・・・青色だった免許証が金色になる。

気分はブルーだったからなあ。

Beatに乗っていたとき、大和郡山市にあるキタサイクルさんに行った帰り道、城下町の狭い道を走っていたときに「こんなところに停止線書くんかい!」ってところで徐行したのが運の尽き。

徐行ではなく一旦停止するべきだったと気付いたが後の祭りだった。

これがゴールドからブルーになったきっかけ。

それ以来、停止線のあるところではゆっくりと“1・2・3”と数える間はタイヤがしっかりと停止している。


Cyber-shot HX400Vで撮った月

夕方の澄み切った空気の中で写す上弦までの月。

月齢5.9と月齢6.9。

光学ズーム50倍と全画素高解像度ズームの設定で100倍の焦点距離。

50倍で1200mm、100倍で2400mmである。

これは両方共手持ち撮影したもの。

本体に手ブレ補正がなければ到底叶わないキレイさだ。