NIKKOR−UD 20mm F3.5 Ai”が届いた

Collage_Fotor8月22日月曜日の午前10時18分にクロネコヤマトがポストに不在通知を投げ込んだ。

施餓鬼でお寺に行っているあいだにクロネコヤマト便の配達が来たようですぐに電話をしてヤフオクで落札した商品を持ってきてもらった。

ドキドキしながらパッケージを開封する。

なんと!傷ひとつ無い(大袈裟ではない)キレイな“NIKKOR-UD 20mm F3.5 Ai”が入っていた。

これが28,000円で手に入ってビックリ。

ヘリコイドの動きもスムーズでバックラッシュも無く、中古にありがちな不満点は全く無いキレイなレンズである。

早速、三脚に載せたNIKON Dfにレンズを取付けてベランダから撮影テストをする。

ISO100で絞値を開放のF3.5からF22まで順次絞っていた画像を確認した。

開放のF3.5からF4までは周辺光量の低下が見られるがF5.6でフラットになり周辺部の画像の流れも開放から殆ど見られない優秀なレンズである。

傷の付きやすいあの時代のヘリコイドなのに全く傷も擦れもないニッコールレンズを久しぶりに見た。

これで40年間憧れ続けた想いがようやく晴れる。