僕は昔からカタログコレクター。vol.1

最近のデジタルカメラのカタログはほとんど集めていませんが、1970年頃から1995年ぐらいまではカメラのカタログコレクターでした。
バイクのカタログは1982年頃から1990年頃のものを集めていました。

今、手元にあるカタログで面白そうなレイアウトやデザインのものをピックアップして掲載してみようと思います。
興味があればご覧になって下さい。

scan-16_rscan-17a_r scan-17_r scan-17c_r scan-17b_r scan-17d_r

まず、最初は1983年(昭和58年)3月のカタログです。
PENTAXから発売されたポケットサイズの高級一眼システムAuto 110 Superという110フィルムを使うカメラのカタログです。

110フィルム(16mmフィルム)を使うカメラがキヤノンやミノルタやペンタックスから発売されていまして、それらはみんなトイカメラではなく高級カメラの小型版といった成り立ちでした。フィルムが16mmで画面が17mm×13 mmサイズです。現在のM4/3(マイクロフォーサーズ)とほとんど一緒です。

今ではフィルムの入手も難しくてカメラとして使うことはほとんど無いと思いますが、PENTAX 110に用意されたレンズ群にレンズアダプタを使えばM4/3カメラに付けて遊ぶにはピッタリだと思います。

残念ながら僕は一本も持っていませんがね。