Nexus 7を車載アダプタに取り付けてみた

IMG_4482 IMG_4479 
車載用タブレットアダプタをインサイトのダッシュボードに取り付けて3日目にNexus 7を取り付けてみました。

取付はいたって簡単で車載アダプタの正面の枠を広げてNexus 7を挟むだけで固定出来ます。取付けた箇所の後ろにはエアコンの吹き出し口があるので、エアコンをAUTO設定ですと熱風は出ませんが冷房になったときは冷風が吹き出すのでちょっとした対処が必要になると思います。それ以外は運転席から眺めて視界を妨げることもなく取り付け場所としてはバッチリです。

この車載用タブレットアダプタの優れていると思われるところはここです。まず図の赤丸で囲まれたところに注目。
MDA
左側にNexus7を挟みこむように取り付けた場合、赤丸で囲まれたブレ留め(だと思う)が無ければ3Mゲルパッドの吸盤の角が支点になって荷重を支える形になります。その状態だと吸盤が歪んで取れやすくなると思われますが、ブレ留めがダッシュボードにピタリと接していればそこが支点になって3Mゲルパッドが付いた吸盤は上に上がるように力が掛かるはずです。
更にこのブレ留め足は長短各2個づつ付いており、ネジで取り付けるようになっていますから、ねじ込むときに微妙な調整も可能です。
とても良く考えられた車載マウントだと思いました。

壊れたと思ったイクリプスのDVDナビがまた元気に動き出したので、Nexus 7のナビゲーションはすぐに必要ではないですが、まあいずれ近いうちにイクリプスは壊れるんとちゃうやろか?そう思います。このイクリプス、AVV3301Dという2000年のモデルで今は地図も更新されることもなく動いているだけ幸せモン状態です。