SCOTT フロアポンプのハンドルを作る

PB023605

昨日折れてしまったSCOTT フロアポンプのハンドルはアルミの削り出しにしようかと考えたが自分では出来ないし価格もポンプ以上の価格になりそう。
オリジナルは木。
やはり木が良いなあ。
自製ならオリジナルのハンドル同様のくびれが無くて寸胴でも良いんじゃないかと思い、製作に使う道具を購入してきた。

PB013602他にもいくつか買い物をしたかったので奈良と京都の県境にある「カインズホーム」にワンコたちを連れて買い物に行って来た。
探すのはハンドドリルに使えるフラットドリル。
見つけたのはフォスナービット25mm。
欲しかったのは24mmだが25mmしか無かったのでこれにした。

ハンドルに使用するのは階段の手摺などに使う木製の丸い棒をオリジナルのハンドルと同じ長さにカットする。
真ん中に3mmのドリルで穴を開けて、それの中心に買ってきたフォスナービットを垂直に当てながら穴を開けて行く。
裏も表側も同じように25mmの穴を開けてポンプシャフトのワッシャーが入る大きさにした。

PB013598出来上がって取り付けてみるとバッチリ!ハンドルが折れて修理不可なら処分するしかないと思っていたお気に入りのフロアポンプがまた使えるようになった。