Sphere-Light LED

Web ShoppingでGT商会に注文したこれが届いたのは9日前の11月28日金曜日。
入院すると決まった日だった。

Sphere-Light LEDは今一番旬なヘッドライト。
シールドビーム時代から明るいハロゲン球になり、2000年頃になるとHIDヘッドライトが世に出てきた。

そして近頃は室内のライトやハンディライトもLEDが沢山出て来ている。

柔らかな光質のハロゲン球(タングステン)と違って一点から指向性のある光なので同じリフレクターやカットのガラスでも配光特性は違ったものになる。

光が当たるところと影のところがシャープに出るという訳だ。

バイクはクルマより一般的には振動が多いのでハロゲン球でもHIDでも切れやすくなるが、LEDだとそれもかなり少なくなるはず。

そしてバイクのヘッドライトは常時点灯が義務化されたこと。
バッテリー容量の少ないバイクでヘッドライトを常時点灯するのはバッテリーにかなりの負担を掛ける事になる。

冬場になればセルモーターが回りにくくなったりもするだろう。

バイクのヘッドライトがH4だとするとLowビームで55Wテールランプが8Wの合計63Wが走行中は消費されている。

sphereヘッドライトが到着する前にテールランプは6W/0.8Wという消費電力の少ないLEDに交換済み。

購入したLEDヘッドライトは20Wなのでテールランプとの合計はたった20.8Wなのだ。
消費電力は1/3以下になる。
さらに断線の心配はほとんどなく明るさが増えれば言うことはない。

これを取り付けるのは退院後の楽しみにとっておこう。
GT商会での購入価格 :
SPHERE LIGHT バイク用スフィアLED H4 コンバージョンキット 6000K
¥14,710 +¥550の配送料金で¥15,260。

IMG_6729.JPG

IMG_6727.JPG

IMG_6728.JPG