nanoSIMアダプタ – iPhone4はまだ現役

41m1edoRGvLSIMアダプターを注文しました。

新しいiPhone5はnanoSIMというちっちゃいヤツ。今までのiPhone4とか4SはMicroSIMとこれまた今までのSIMよりも小さかったが、それよりさらに小さくなったのが今回発売されたiPhone5用のnanoSIM。

小さくなるのは良いけど今までのガラパゴス携帯と違ってiPhoneは使い続けたい。もちろん新しいiPhone5も良いけど標準のMAPが最悪だから。

特に3Gから4に変わったときはバックアップぐらいにしか考えていなかったので、SIMアダプターを自分で作ったけど結局ほとんどiPhone3GにMicroSIMを差して使うことはありませんでした。iPhone4の出来は3Gに比べてずっと良かったんですねえ。

ところがどっこいしょ。今回のiPhone5はワルイことはほとんどない(あるわけ無いはず)だったのにMAPが最悪、最強の出来の悪さったらありゃしない。

41ApnduqBQL今まで2年間使っていたiPhone4もこれはまだ使えるぞ、iOS6にアップデートはしたらダメだぞということでSIMアダプタを探していたらAmazonで発見しました。

nanoSIMをMinroSIM及び通常SIMに変換するアダプタです。ようするにnanoSIMの外枠ですね。見つけるなりポチりました。ただ今予約中とのことで9月24日が発売日とのこと。ありがとうございましたメールが来たので読んでみると26日から30日に到着予定とか。きっとメール便で届くんだろうね。

価格は640円でした。

※2012年9月27日(金曜日)にクロネコメール便で到着しました。

開封してnanoSIMをMicroSIMに変換するアダプタをiPhone4のSIMトレイにはめ込んでみると・・・・ちょっとだけ大きくて入りません。ほんの微妙な違いだけですが入らないのでトレイに当たっている部分をダイヤモンドヤスリで削ってピッタリと収まるようにしました。そしてiPhone5から抜き出したSIMを入れて電源を入れると圏外の表示からアンテナの表示に替わりました。
精度はぴったりのほうがいいのに決まっていますが、スッカスカのサイズよりもほんの少し削ってぴったりにするほうが私は好きです。