久保田のアドバイス

久保田から「気になるのがテールランプのステーとテールランプの大きさですね。せっかくのフェンダーが見えにくくなりますね。もっと小さいアルミステーのテールをつけましょう!」との提言あり。

なるほど!ワタシはこの大きなテールランプが気に入っていたのだが、久保田の眼から見るとブサイクに見えるらしい。

美的センスだけは久保田には負けないと思っているのだが、そう言われるとそんな気もしてくる。

問題は今のテールランプステーがリヤフェンダーの強度部材の一部となっている点だけが気になっている。

オリジナルの樹脂フェンダーだとスイングアーム近くにクリップ留があり、バッテリーの近くで2箇所10mmボルト2本でとめてあり、ウインカー近くでフェンダーを左右からボルト留めフレームエンドで1箇所ボルト留め。

更にテールランプステーのシート下・フレームエンド・フェンダーエンドでボルト留めされているのがオリジナル。

アルミのフェンダーにするとバッテリーの近くの10mmボルト2本とフレームエンドで1箇所ボルト留めの3箇所だけになる。それらがすべてラバーマウントされているのでグラグラするのは避けがたい。
42136_1_lD2-42136_1
ずっと迷っていたが久保田の言うように替えてみてから考えようということでいくつかの候補の中から選んだのは「DAYTONAデイトナ:ボルトオンテールランプキット」

購入したのはWebike(ウェビックと読む)のオンラインショッピング。

どういうわけかアウトレットセールをやっていて、商品番号の42136と入力したら通常の商品とアウトレットセールの商品が出てきた。

通常が7,296円でアウトレットが5,866円。どちらも送料無料である。

赤文字で在庫1と表示されている。

こういうのに弱くてすぐにポチッとショッピングカートに商品を入れた。
初めてのサイトなのでユーザー登録しないと買えないのが面倒くさい。

更に銀行振込だと月曜日以降になるため、代引きにしたので金額は6,190円になったがそれでも安い。

到着は11月16日(日曜日)の午前中に到着予定だ。