本革製ステアリングホイールとBOSCHホーン

車庫証明(正確には“自動車保管場所証明申請書”)を奈良署に行って受け取ってきた。

申し込みの時には2,100円の証紙、貼り付けるシールをもらいに行くときには500円の証紙と合計2,600円の証紙が必要になる。

ちゃんとした理由があるのだろうが、一納税者としては「なんかしたら金、プリントしたら金・・・」おかしなもんやねえ。

それでいて挨拶もろくに出来ないロクデナシ・・・・。
もとい、公務員・・・もとい、警察官。
ありゃ言っちゃった!(^^)

でも今日は「おはようございます!」と笑顔で言ったら少しだけニコッと笑ってコクっと頷きよった。ちょっとは進歩したみたいやな、奈良署の警官。

ホンダオートテラス奈良に書類とシールを届けた。

BOSCH-horn
最初から懸案だったショボイ音しか出ない純正のシングルホーンをアクセサリーカタログに載っているBOSCH製のユーロホーンに変更をお願いして追加注文。
YouTubeにBOSCHユーロホーンと純正のシングルホーンの音を比較した動画があったのでリンクしておく。

IMG_6112IMG_6111IMG_6109IMG_6110IMG_6120IMG_6121

小傷の補修も終わってオートテラス奈良に戻ってきていたZE2インサイトを前から後ろから横から中から写真を撮って眺めて透かして。

すでに届いていた新品のステアリングホイールを助手席から後ろのシートの間に移動しておいた。
これがあとで功を奏することになるとはこの時にはまったく気づかず。

家に戻って2009年2月のZE2インサイトアクセサリーカタログを見ているとステアリングホイール(本革製)という項目があった。

Gは樹脂製だがL・LSは最初から本革製じゃねえの?

よく見るとデザインが違う。

steeringwheel
L・LSに付いている本革製のステアリングのデザインはノッペリ。

アクセサリーカタログのステアリングホイール本革製はシルバーディンプルにブルーのステッチでグリップ部分が膨らんでとてもスポーティなデザイン。

こちらのほうがエエやん!替えてもらおう!

すぐにLINEで担当営業にメールして作業をストップ・・・。

注文しておいたステアリングホイールの箱をリアシートの間に入れておいたのが功を奏して作業されるのが後回しになっていて未開封の状態だとか。
おかげでアクセサリーカタログに載っているスポーティな方と交換してもらえることになった。

但し、28日(木曜日)の納車時に取り付けできるかどうかは定かではない。