貼り直したニーグリップパッド

7月27日に貼り付けた“キジマ(Kijima) ニーグリップパット GBタイプ R/L SET 208-003”

付いてきていた両面テープはガムテープのようにベタベタしたテープだった。

暑さのせいなのかテープの問題なのかは判らないが、翌日になったら局面がキツイところから浮き出して剥がれそうになってきていた。何度か掌で押し付けたら貼り付くのだが、またしばらくすると浮いてくる。

そのまま3日ほど放置して様子を見たが粘着剤はベタついて貼り付く様子はないので、思い切って塗装面を痛めないように気を使いながら剥がした。

付属していた両面テーブを綺麗に剥がし取ってしまい、3M Scotch製の超強力プレミアムゴールドという両面テープに切り替えることにした。

幅が20mmのテープを半分の10mmにカットしてニーグリップパッドの外周に沿うよう貼り付けて再び250TRのタンクの両側面に貼り直した。

このテープは屋内/屋外の耐候性があり、接着後の使用温度範囲は-20°C〜80°Cと耐性が高そうなのも良い。アクリルソフトフォーム素材に特殊アクリル系接着剤を塗布した両面接着テープである。

最大強度が出るまでに約1日掛かるそうなので、明日の夕方までに浮き上がらなければOK。