小柳時計店の“メカニカルウォッチナイト”

IMG_5890IMG_5892
7月11日(金曜日)の17時に哲っちゃんを迎えに行って、大和八木の小柳時計店さんが開催される「メカニカルウォッチナイト」に行ってきた。
場所はオープンテラスのあるお洒落な“桜カフェ”

哲っちゃんはワイン、わたしはお酒が飲めないので、辛口のジンジャーエール(WILKINSON)を注文。
辛口のジンジャーエールってなんでこんなに美味しいんだろ。

アンケートを書いてパーティ会場に入場。
招待客が20名ほどで10数名が高級時計のメーカーから派遣された方があちこちに立っている。
20万円クラスが少しでほとんどが100万・300万ぐらいの時計ばかり。
1800万円のトゥールビヨンなどが無造作に置かれていて輸入元の説明員が手にとって説明してくれるのを眺めていた。
もちろんわたしには高嶺の花の時計ばかりだったが・・・・・。

紹介を受けた方と名刺交換して仕事の打ち合わせをちょこっとだけして綺麗なお姉さんが適当に取ってくれたピザやスモークサーモンなどを食べながらウロウロしてた。

21時頃になると入場するときに書いたアンケートの抽選にも当たって満足。
一緒に行った哲っちゃんは豪華なGIRARD-PERREGAUX(ジラール・ペルゴ)の手帳にキーチェインにバネ棒外しまでもらっていた。
わたしは哲っちゃんが貰ったバネ棒外しが欲しかったので「哲っちゃん、それちょうだい。」とお願いして強奪した。

哲っちゃんとふたりで出かけた楽しい立食パーティだった。