前を通過する度に惹かれる神社

奈良から国道169号線を南下して桜井・大和八木方面に向かうとき、柳本の崇神天皇陵の西側に位置するこの神社に惹かれ続けている。

名前は伊射奈岐(イザナギ)神社。
かなり由緒のある神社らしい。
詳しくは知らないのでWebで“伊射奈岐神社”検索すると続々出てくるから知りたい方はそちらを参照されたし。

いつも前を通りたびに“周りとは違う空気の密度”を感じるので「これは行かなきゃ!」状態だったのが、ようやくやっと「行けた!」

写真を掲載しておく。

そしてこのあと女友達から連絡をもらったので急いで大安寺へ。


大きな地図で見る


前を通過する度に惹かれる神社” への2件のコメント

    • イザナギはアマテラスやスサノウの時代の話なんでしょうね。
      ここに来ると空気が違いました。
      真夏に来たらきっと涼しいかもしれません。

コメントは受け付けていません。