パーソナルコンピュータと呼べるもの

P1030035poster
コンピュータの世界にどっぷりと入るきっかけになったパーソナルコンピュータ。
あえてパソコンなんて軽い言い方はしたくないほどの決断だった。
Macintosh Plus

家の中の金を428,000円かき集めてようやく買ったMacだった。

あの頃のオレは真剣だったし、しょぼいCPUなのにバカっ高かったし他のパソコンもみんなこんなもんだったけど今の感覚から考えたらこの価格はアホだね。

上の写真は幼稚園にゆく前のせがれを抱っこしたオレ。
確かこの頃にMacintosh Plusを買ったんだ。

電源を入れてSystemの入った2DDのフロッピーを入れたら「ポーン!」という音がして起動する(はず)

でもそれをやる勇気がもう無い。

勇気を出して起動したら今から27年前にタイムスリップしそう。