オレはへそ曲がり

今年は年賀状の出す相手をおもいっきり減らした。

◯いつまで経っても間違った住所で送ってくるヤツ。
うちは毘沙門町と言うのだが、「毘」を「昆」と書いてくる奴。
いったいなんて読むと思ってんだろ?「こんしゃもんちょう?」
四天王のひとり、あるいは七福神の毘沙門天(びしゃもんてん)って知らんのかなあ。
「昆」やと「こんぶの昆」やないの。
こちらの出した年賀状を見ていないということなんやから。
きっと相手もオレから年賀状が来なくなったほうがうれしいこと間違いなし。

◯子供の写真だけをプリントしてくるヤツ。
「うちの子供って可愛いでしょ!」と言わんばかりの笑顔の写真や、生まれたばかりの子供の写真を送り付けてくる奴。
わたしゃあんたの子供の写真には全く興味が無い。
それとね、子供が欲しくても出来ない人がいるじゃない。
そんな人にまで嬉しそうな顔した自分の子供の写真を送るのってちょっと酷だとは思わんのか?

◯プリントした絵柄の余白にいつも「お元気ですか?」と書いてくるヤツ。
年に一度「お元気ですか?」と書くくらいなら普段から連絡をとったらどうかね。

◯家族の名前を全部列記しているヤツ。
家族全員が知り合いの場合を除いてそんなもんはいらん。
100%お手製データでプリンター印刷なんやから、相手によって変えろよ。

こんなことを書くオレって“かなりへそ曲がりで変態入ってるやないかい”と思う方、いっぱいいるやろうね。
はい、変わり者のオレは結婚した時から家内とは違う年賀状を作っていたよ。
子供が生まれてからも家内用の年賀状とは別物。

こんなへそ曲がりな野郎と付き合うのはやだ!と思う方、付き合わんでヨロシ。