今日の某記念パーティの撮影で役に立ったE-P2

今日の夕方から「某記念パーティ」に招待されて行ってきた。
撮影するのが本来の依頼だったのでD7000にPlanarとDistagonを持っていった。

手持ち撮影用にと先日購入したOLYMPUS PEN E-P2にCanon FL 50mm/F1.4を取り付けてそれをサブに使うつもりだった。
ところがだ。
現場で撮影のメインになったのはD7000ではなくE-P2。
ホテルの照明が暗くて(だいたいどこでも)ISO400でF2 1/30secがやっとこさ。

こうなると近頃は手も身体も不安定になっている俺としてはブレブレ写真を大量発生させてしまう可能性が大。
そこで頑張ってくれたのがボディに手ぶれ補正機能を内蔵したE-P2だった。

593-170年代の古いCanon FL 50mmを一絞り絞ってF2にするだけでシャープな画像を提供してくれ、写す相手を柔らかく撮りたいならF1.4の開放で撮るだけ。

高精細なEVFを使っているのでピントはバッチリ(たぶん)

E-P2に50mmレンズを使うと35ミリ換算で100mmの中望遠となり、それがF1.4の明るさを持っているので室内撮影にはもってこいのレンズだった。

こうなるとNIKONのマウントアダプタも購入してE-P2に Planar 50mm F1.4を使ってみたいものだ。

いいだろうなあ、きっとね。