ニコンルック双眼鏡

PB125272
入院中は絶好の秋晴れが続いていたのに、退院してからの天気はグズグズと雨や曇りの天気が続いていて景色もキレイじゃない。

遠くの景色を眺めたくて部屋の隅に吊るしてある双眼鏡をテーブルに持ってきた。

NIKONが1965年頃から1975年の間に発売していたニコンルック7という双眼鏡。
ルック8(8×24)・ルック7(7×21)・ルック6(6×18)の3種類が発売されていて、すべてひとみ径は3mm。

夜間に使うならひとみ径は7mmは欲しいがそうなると7倍でも50mmの対物レンズが必要になるから持ち運びの利便性と日中での使用ならひとみ径が3mmでも充分に間に合う。

金属外装なので小さいけどそれなりにズッシリしている。
当時の価格はルック7が¥8,500となっていた。

対物レンズ側から覗くとホコリや小さなゴミが見られるけど、買ったのが40年も前の大学生の頃(1974)だから今でも割合にキレイだと思う。