桃花短毛丸の花が3年目に咲いた

ご近所の奥さんが育てている桃花短毛丸の横から生えている小さな子株を譲ってもらってから3年が経った。

最初は直径5cmほどの小さなサボテンだった。

時間が経つと大きくなって自身にも子株を付けるようになった。

一時、茶色くなって腐ったのかと心配したのだが、そこからまたダルマさんのように大きく膨らんでたくましく育ってくれた。

そして3年目、ようやく花が咲いた。淡くてきれいな紫色の花。

株分けしてもらった元のサボテンの花は昨日咲いた。

うちの蕾は少しだけ小さく、見守っていたら4日の夕方18時頃に蕾が開き始めた。

SJCAM4000のビデオタイムラプスで2時間ほど撮影してみた。

待ち望んでいた花だけに感慨ひとしお。