Shimanoの内装8段を見てしまった

11月10日にやってきたCannondale Hooligan 3。

うれしくてオモチャを買ってもらった子供のように10日ほど乗り回した。

そのHooliganに乗って出掛けていったバイク店に置いてあった珍しいMHレプリカのメインスタンドを立てようとしてぎっくり腰になってしまったのでそれ以来Hooligan 3はガレージの飾りと化してしまった。

それでも体調が良ければガレージに降りて行って眺める毎日。

手伝ってくれる人がいればハンガーから下ろしてフロアーに置いてまたがってみる。

ハンドルバーが60cmほどあるので、これを左右2cmずつカットしたほうがスマートだなあとか、内装のリアハブがSRAM iMotion3の3段なのであまりにも寂しい。

1速なんてほとんど使うことがないし2速でスタートして3速に入れたらそれで終わり。

フロントのギヤは42Tでこれを53Tぐらいにしようかと思っていたが、そうするとリアの3段はもっとワイドレシオになってしまうのでこれも却下。

ネットを徘徊していたらHooligan 3のリアのi-Motion3の内装ハブをSHIMANOのALFINE(アルフィーヌ)の8段に交換しているのを発見。

これだね、コレ。

カレンダーを持ってキタサイクルさんに行ったときにこの話をしたら「ホイ!」と手渡された2012年SHIMANOカタログ。

610-1 610-2

こんなのを見ているとだんだんモディファイがしたくなる。

危ない危ない。