物欲大魔王はついにジンバルを注文!

さあ、ついに迷いに迷ったジンバルを決めた。

どれとは言わないが、人気の三軸ジンバルはYouTubeを検索すると何人ものYouTuberたちが“ああだこうだ”とイイながら評価しているのが出て来る。

人気のある(ように見える)三軸ジンバルは彼らの話しているのを聞いているとどうやらほとんどがメーカーからの無償提供品。

無償提供されたものなら悪いことを余り書かないのではないか?

気になることを書いたとしても信憑性を高めるために少しだけは気になるところを評価しているように思えるのだ。

DJI Osmo mobile 2もたくさんのYouTuberレポートが上がっているしZHIYUN Smooth-Qもしかり。Snoopa-M1もたくさんのYouTuberが評価している。

Feiyu Tech SPG cだけはそれに比べて少ない。

しかしFeiyu techはApple Storeの店舗で扱っていたこともあるもの良し。

更に材質が他の三軸ジンバルがポリマー樹脂などのプラスチック成型品なのに対してFeiyu tech製SPGはアルミ合金製というのがとてもイイじゃないか。

僕は握り(グリップ)にエルゴノミクス形状と言われる真ん中が膨らんだような形状や指掛のような窪みを付けたグリップが大嫌いなのである。

「手にしっくりくるグリップ」とか言って、握りに指掛けの窪みを付けたり樽型に膨らませたりゴムを巻いたりするのは最低な作りだと思っている。

そしてもうひとつ忘れてはならない重要なこと。

僕は左利きなんだ。

DJI Osmo mobile 2はボタンの配置が右利き用になっている(気がする)

ZHIYUN Smooth-Qのボタン配置もやはり右利きに対応した配置だ。

Feiyu Tech SPG cだけは全てのボタンがセンター配置に並んでいる。

右利きの人でも左手で持つこともあるだろう。そんなときにボタン配置がアンバランスならば使い難い事甚だしい。判るだろ?

そんな理由で筐体が金属製でボタン配置がセンターに並んだFeiyu Tech SPG cが僕の好みに一番合っている。