物欲大魔王降臨

みんなジンバルという言葉は知っているか?

お猿が両手に持ってチャンチャンチャン!と音を出すアレではない。

アレはシンバル。

ジンバル。英語ではGimbal(ギンバルと発音するようだ)

X・Y・Z軸上を自由に動いてカメラの安定を司るプロのツールだ。と思っていたら最近は手の届く価格で購入できるものが出てきた。

正確には今までから出ていたが、4年ほど前は数万円(7万以上)した。

2年前ぐらいは3〜4万円ほどの価格になって手の届く範囲になった。

そして昨年2017年中頃から2018年に掛けて2万円を切る価格で更に高性能になったものが発売されてきた。

iPhone(スマートホン)をジンバルに取付けて撮影した動画はそりゃもう別世界の滑らかさである。

Droneで有名なDJI社を筆頭に2万円以下の価格で3つほどを選んでみた。

DJI Osmo mobile 2・ZHIYUN Smooth-Q・Snoopa-M1・Feiyu Tech SPG cなど

どれも特徴があってサイズも違って価格も違ってはいるが魅力的なものには変わりない。

僕と同じく物欲大魔王な海苔屋の若とふたりでジンバル話題で毎日毎夜LINEで盛り上がっている。