YouTubeを見ていて気になる言葉と発音

久しぶりに言葉の話。

YouTuberと言われる人もそれ以外の人でも映像が始まると最初に「ハイ!」というのは何で?

製品紹介などで「こんな感じです。」「みたいな感じで〜す。」「感じ〜感じ〜!」と何度も繰り返すのも気持ち悪。

話の途中で「まあ・・・・」「まあ・・・・」“まあ”を連発するのは何で?

まあを連発されるのは個人的にはムカッとする。

もうひとつ「因みに・・・・」もよく出てくる言葉。

更に何かにつけて「・・・になります。」「・・・になります。」という奴。

何になるん?言わんかい!何になるんだよ。

“なります”は丁寧語と違うで。

ショッピングチャンネルでは「〜という部分でぇ」「ホニャララというカタチでぇ〜」“部分・カタチ”と繰り返す小太りのオッサン。

気持ち悪いねえ。

まだある。

YouTuberで某バイク屋のにいちゃんの言葉の癖がものすごく気になる。

「費用が〜、ァァ〜」「全国地域、ィィ〜」「それはですね、ェェ〜」「お客さんからみると、ォォ〜」

分かりますよね?前の言葉の母音を次に続く言葉の最初に発音するわけですな。

ァァ〜・ィィ〜・ェェ〜・ォォ〜

話が上手と言われているし本人もそう思っているフシがあるが、私はとても気になる〜!

もひとついくよ。

「嘗てなになにだった。」「嘗て」“カッテ”と、促音の“っ”で発音するバカ。

これはアナウンサーでもMCやっているニイチャン・ネエチャンでも居る。

どうなるのよ、日本語。