龍福鉄道の旅(本田宗一郎ものづくり伝承館と浜松エアパーク)

11月8日・9日は毎年楽しみにしている一条高校の友人ふたりと一泊旅行の日。

今回は更にもうひとり仲間が増えた。

一条高校の同級生ではないけど、僕のバイク仲間で歳も近い谷口さん。

旅行の企画と手配のすべてを辰つぁんがやってくれた。いつも精緻なコースと楽しみ満載の企画である。

鉄はいつもみんなが乗れるクルマを提供してくれる。

彼のアタマの中ではこのワゴンはスポーツカーになっているらしい。

そして今回参加してくれた谷口さんはモノづくりのプロでバイクでもクルマの運転でも安心の二文字である。

で、僕はいつものように記録係。いわゆる撮影担当である。

朝の6時40分に鉄が迎えに来てくれて、次に辰つぁん、そして谷口さんをセレナに乗せて、一路浜松へ。

浜松浜北インタチェンジで降りて“本田宗一郎ものづくり伝承館”へ。

説明は省いて写真での紹介。


そこを見たあとは航空自衛隊浜松広報館。通称“エアパーク”と呼ばれるところに向かった。

僕が希望して入れてもらった見学地である。

デ・ハビラントバンパイアが見たかったのだ。

ここも写真でご覧いただきたい。

これを見たあとは待望のランチ!

鰻重を食べに行った。


以下、スズキ歴史館からヤマハ発動機コミュニケーションプラザに続く。


龍福鉄道の旅(本田宗一郎ものづくり伝承館と浜松エアパーク)” への2件のコメント

    • 毎年、彼らと一緒に旅行するようになったうちでも今回が一番マニアックでした。
      本田宗一郎ものづくり伝承館→航空自衛隊浜松基地エアパーク→スズキ歴史館→ヤマハ発動機コミュニケーションプラザ。
      焼津グランドホテルに泊まってたらふく食べて温泉に入ってました。
      翌日はタミヤ模型見学の予約を入れていたのでこれも堪能。富士山を見て帰ってきました。みんな昔からのバイク仲間です。

コメントは受け付けていません。