WordPress の更新がトラブって

どうにかWordPress の更新が出来ました。
今までのバージョンが3.5で新しい3.5.2に自動更新をしたところ、何時間経っても終了しない状態になりました。
初めてWordPressを使った時のバージョンは2.8.2。それから順次自動バージョンアップを繰り返してきましたが、一度も問題が起こったことが無かったので安易に考えていたのは確かです。

初めてトラブってバックアップを取っていなかったことが悔やまれました。完全に壊れた訳では無さそうなのでローカルに残っていた3.3.2のバージョンをFTPで転送してなんとか動作するようにしました。そこからひとつひとつを新しくインストールしたWordPressに再構築してゆこうと180件のデータのうち50件まではやりましたが、コメントなどが移動できなかったので、もう一度バージョンアップにチャレンジしました。

今回は自動ではなく手動でダウンロードした新しいバージョンのWordPress3.5.2をFTPで転送するやり方にしました。
差分をどうするかでやり方は違うでしょうが「wp-content」の画像データをそのまま残して新しいファイルと古いファイルを入れ替えたところ、どうにか最新の3.5.2にバージョンアップが完了しました。

これからはローカルに適時バックアップを取るようにしないと大変なことになりそうです。