爪割れの補修

ワタシはよく爪が割れる。

気付かないあいだに爪が割れていることがよくある。

今日は右の親指の爪が先の方で斜めに割れていた。

深爪に近いほど爪を切っているので、爪の先が割れたら指の肉が出てしまう。

そうなったら痛いので、接着剤でくっつけようかと思っていた。

そうだ、あのひとなら知っているかもしれないと、大阪の眞澄さんに相談したら「爪が割れたときに補修する接着剤がドラッグストアにあるよん。」と教えてくれたので、早速キリン堂へ。

ところが・・・・

キリン堂の従業員のオバハンは「そんなんありませんねえ。」とツレナイ返事。

探す気あんのかボケ〜!不細工なやつは知識もないのか?

(と心のなかで呟いた)

次はウェルマートに行って、ちょっとナヨナヨした男に聞いたら「それは女性用でしょうか?」と抜かすもんだから、「爪は女にも男にもあるんだよ。知らんの?」と言ってしまった。(心の中で叫んだわけではない。実際に言った。)

「詳しい人を呼んできま〜す!」と内股で走って行きよった。

待ち切れないのでネイルコーナーを探したら・・・・・あるやんけ。

ヒビ・われ等の爪に「亀裂補修コート」!

商品が置いてないのも困りものだが、商品知識がないのも困ったものだ。

それを買ってきて我が愛しの右手親指の爪を補修した。


DyDo珈琲のおまけ

せがれが週初めに大人買いしてくる珈琲缶のおまけ。

今回はルパン三世フィギュアコレクション。

どこが制作しているのか知らんけど、とても良く似ている。

せがれに「これ、一揃いちょうだい。」と言って略奪した。


“吉野物語”というリキュール

ウチの近所、元興寺町にある酒屋に売っていた“吉野物語”というリキュールがカラフルで美味しそうだから、ただそれだけの理由で買ってみた。そして飲んでみた。

美味しいやん!お酒の飲めない私でも気持ちよく飲める。(もちろんアルコールが回ってふらつくが)

近所の酒屋には全部で15種類ある吉野物語の一部しか置いていないのが不満だったので、吉野にある北岡本店の醸造元の直売所まで買いに行ってきた。

今日は天気も良くてPM2.5も少なくドライブには最適な日である。

ワンコたちもインサイトに乗せて片道約35kmのドライブに行った。

途中、甘樫の丘で散歩させたら大喜びなジャスミンとプーアルだったが脚はホコリまみれに・・・・

吉野川沿い169号線に面したところにある“やたがらす直売所”で15種類ある中、迷いながら3種類のリキュールを買った。

15種類とは:かぼちゃ、くり、キウイ、いちじく、かき、とまと、かんかん、温州みかん、ベリーベリー、いちご、れもん、ゆず、しそ、もも、うめ、全部で15種類、そしてヨーグルト

ベリーベリーと柚子のセットを3箱と、ベリーベリーとヨーグルトを各1本。

箱入りセットはプレゼント用である。

試飲したかったが、運転しているのは私なので涙を飲んで我慢した。

ちょっと寄り道したので往復80kmほどの快適なドライブ日和。

そしてクルマは埃だらけ・・・・・


これはスマートブレスレットの影響か?

2月19日に友人からスマートブレスレットをもらった。

デジタル時計・万歩計・消費カロリー・距離・睡眠・心拍計・酸素濃度・血圧計と盛りだくさん。

腕に嵌めだしてしばらくした頃、スマートブレスレットの当たる裏側の皮膚が火傷のようになってきた。

最初にしていた左手はほとんど治った

腕スマートブレスレットの裏側の材質に起因するカブレなのかと思ったので、左手から右手に替えてみた。

そしてまたしばらく経った頃、やはり右手のスマートブレスレットの裏側が当たるところが赤くなって皮膚がタダレてきた。

右手は今もしているので赤くなっている

もしかしてスマートブレスレットの裏から発しているこのグリーンレーザーのような光のせいなのか?

裏から測定するためのレーザー光?

ちょっと怖くなったので腕にするのを止めておこう。

※Amazonの評価のところを読んでいたら同じような症状になった人がいた。

コレがAmazonカスタマーレビュー→皮下(血中)酸素飽和度?が随時、測れます


春には和三盆の黒わらび餅

バイク仲間で高校の同級生がウチに来るときに持ってきてくれた“和三盆の黒わらび餅(by LAWSON)”が美味しくて探し回ったのは3年前の春のこと。

毎年、LAWSONで見つけては買って食べている。

今年も4月になって“和三盆 黒わらび餅”が食べたくなったので、デイリーヤマザキでいつもの“シュクレリーフとデンマークソーセージロール”と新しく発売された“カスタードフリッター”を買った帰りに西城戸町のLAWSONに立ち寄った。

デザートのコーナーを探したら“和三盆 黒わらび餅”をふたつ発見!

そそくさとEdyで支払いを済ませて持ち帰った。

春になるとわらび餅やくず餅が食べたくなるんだよねえ。

※3年前とはラベルデザインが少しだけ変わっていた。

3年前のラベルはこんなの ※毎日ローソン詣で


バイクの方向指示器

250TR純正の方向指示器は樹脂製で黒色。

発光面はもちろんオレンジ色と決まっているんだが黒い樹脂製っていうのがなんだかなあ。

以前、購入した古いホンダ車に付いていたような小型の方向指示器に替えてみた。

本体はアルミのステーに本体がメッキの丸型である。

一時期はコレにしていたのだが、後ろだけ元の樹脂製に戻していた。

リアフェンダーをポリッシュのアルミに戻したら方向指示器もやっぱりポリッシュしたアルミ製のほうが似合うので取り替えた。

二輪車の方向指示器の発光面積は7c㎡以上。

この小さな丸型の方向指示器の直径は32.5mmあるので、面積は8.28c㎡となるので問題無し。

バイクはメッキがキラキラしているのが好きなんだなあ。


LONGの12V-1.2Ahバッテリーのひとつが

250TRに新品のバッテリーを取付けたあとは、EPOCT110GAGTL125sに取り付けているLONG製 12V-1.2Ah 完全密封型鉛蓄電池の充電状態をチェックしてみた。

これらのバイク、元は6Vのバイク

それを12Vにコンバートしたバイクである。

やり方はみな同じやり方で12V化してある。(Blog内に掲載

EPOはせがれのバイクなので全然乗っていないから、充電器を繋いだら要充電の表示。

CT110は12V化したあと電球をすべてLED化したので、消費電力も少なくて満充電状態。

GAGは要補充電の表示。これもほとんど乗っていないから納得。

問題はTL125sで使用していたLONG製バッテリー。

要充電のランプが点灯するので、ノーマルモードの0.8Aで充電を始めるとしばらくして“保護機能作動/バッテリー異常”のランプが赤色に点灯してしまう。

Cellstar DRC-300充電器で充電を始めると最初は14.5V辺りまで電圧が上がる。この状態で充電をするが、デジタル電圧計を繋いで表示を見ていると、徐々に電圧が降下して11.8V辺りになってしまい、しばらくすると赤ランプ(上記参照)が点灯。

何度繰り返しても同じなので、弱ったバッテリーのためのブーストモードで充電してみた。

設定ボタンを長押しするとノーマルモードとスノーモードのランプの両方が点灯するのがブーストモードで、テスターを繋いで数値を表示させてみると17.5Vあたりの電圧を掛けているのが分かる。

しばらく放置するとブーストモードからノーマルモードの0.8Aの充電に戻ったので、どうやらバッテリーは復活してくれたようだ。

TL125sに限らず、6Vを12V化したものはブレーキランプを点灯させただけで充電電圧が14.5V出ていたものが12.6V辺りまで降下するので、電気を食う電球類をLED化するほうが良いのかもしれない。



せがれと一緒に小柳時計店へ

「誕生日、何がほしい?」とせがれに聞いたら、

「う〜ん、特に何も無いなあ。」とその時はそう言っていたのはいかにも僕の血が入っているらしく無物欲なところはソックリだと思った。(そうじゃないだろ!と思われる方もいるだろうが、そこは納得して)

しばらくしてせがれが「メガネが欲しいなあ。」と言ってきた。

メガネと言えばいつもどおりに小柳時計店とうちでは決まっている。

早速、小柳さんにLINEで「明日の土曜日の夕方にせがれのメガネが欲しいので伺ってもよろしいか?」と連絡をいれたら、「どうぞ、お待ちしています!」と返事が返ってきた。

土曜日の16時45分、インサイトでせがれと一緒に橿原市内膳町にある小柳時計店に向かった。

17時45分、小柳時計店の駐車場に到着。

時計とメガネはいつも小柳時計店。

フレームと言えばKazuo Kawasakiとうちでは決まっている。

早速、奥様にKazuo Kawasakiのフレームを見せてもらって欲しいのを決めているせがれ。

今のフレームはMP-690で決めたのはMP-691だった。

視度も測ってもらい、フレームも決まったらいつもの楽しいお話タイムである。

帰り際にせがれ、小柳さんからスイス土産のチョコレートをもらっていた。

僕は貰ってないのかって?

知りたい?・・・・・・・・コレだよ


250TRのバッテリーを新しいものと交換

Amazonで注文した250TRのバッテリーを同じYUASAのものに交換した。

YUASAはYUASAでもAmazonで買ったのはTaiwan製。(元のKawasaki純正はChina製)

Webで純正のバッテリーを検索すると出たのがコレ。

買えませんがな、なんぼなんでも高いですがな。

22,788円(税抜)税込で24,611円。

今朝、佐川のオネエサン(いつも笑顔で挨拶してくれる)が届けてくれた。

昨日、旧バッテリーを充電しておいたので、比較のために両方の端子電圧を測ってみたところ、結果は旧が12.49V 、新が12.85V。

電圧の比較をしたあと、早速取り付ける。

セルモーター用のハーネスを避けながらバッテリーを押し込んで元通りに固定。

キーをオンにしてセルボタンを押すと躊躇ぜずにエンジンが掛かった。

Amazonが発売・発送している商品は充電済みとのことだが、普段通りにセルスター バッテリー充電器 DRC-300 を使って0.8Aで充電しておく。